SEARCH

ダイエットにどうしてマラソンが向いているの?

ペーサーコラム

2021.12.15

SHARE WITH

  • facebook
  • twitter
  • LINE

ランニングしても痩せない?ホントに痩せるの?
こんな声もよく聞きますが、ランニングを続けることでダイエットを必要としない体に変化するのです!

体質改善!走ればダイエットが必要なくなる!

「基礎代謝を上げる」ことが大切!

先日のランドマークインスタライブ「教えて!金さん」でも話題になった「ダイエット」と「ランニング」。ランニングは押し並べて自転車の3倍の運動量、歩くことよりも効率的だと金さんは言います。

ダイエットには「基礎代謝を上げる」ことが大切です。基礎代謝が上がるというのは「脂肪が燃えやすい身体をつくる」ということ。基礎代謝は食事や入浴など有酸素運動以外でも上げることができますが、とりわけランニングがいいのは何故でしょうか。

ランニングで太らない体になる!

脂肪燃焼だけでなく、体全体を使うランニングは筋肉をつけることができます。筋肉がついていくことで基礎代謝量が増えます。このことが走らない普段の日常生活でもエネルギーを消費しやすい体質に改善していくのです。金さんはインスタライブの中でランニングの良さは「累積」ではないと言っています。

ランニングを続けることで、ついてしまった脂肪を燃焼するのではなく、太らない体になるのです!

休むことで、より筋力がつき基礎代謝が上がる!

金さんは超回復の話もしています。休むことで筋肉量が増え、より大きな負荷をかけることができます。最初は1キロから始まり、2キロ、3キロ、5キロ、10キロと徐々にランニングの距離が伸びていくことは、どんどん太りにくい体に自分自身が体を変化させていくということです。。

インスタライブはこちらから!

一緒に走り、一緒に楽しみましょう!

「少しずつ距離を伸ばしていけばいい」と言われても、その一歩を踏み出す勇気は相当なものです。ランドマークコミュニティに入って気軽に楽しめる仲間を見つけてみませんか!
〈 / 〉

RELATED